エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > よくあるご質問 > 行政 > 市役所・行政一般 > 市の政策決定の場に、是非、市民参加をすすめてほしいと思いますが、具体的にはどのような市民参加の方法があるのでしょうか。


ここから本文です。

市役所・行政一般 よくある質問

ページ番号 1002853 更新日  平成27年3月31日

質問市の政策決定の場に、是非、市民参加をすすめてほしいと思いますが、具体的にはどのような市民参加の方法があるのでしょうか。

回答

東久留米市では、市が設置する審議会・委員会に、多数の市民が委員として参加しています。今後とも、市民の多様化するニーズを市の計画に適切に反映するため、審議会・委員会への公募委員を拡充していきます。審議会等に参加した委員に対しては、活動成果が施策にどのように反映されたかを説明するなど、市民参加の双方向性を図っていきます。
また、市では、幅広く市民の皆様に市政に参加・参画していただくため、情報公開、情報提供を積極的に進め、委員会などの公開の原則や、議事録・会議録の一層の公開、パブリックコメント(意見公募手続)を実施しております。

このページに関するお問い合わせ

企画経営室 行政管理課
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-8031 ファクス:042-470-7804
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る