エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 災害メニュー > 集中豪雨などの災害で甚大な被害を受けた方へ


ここから本文です。

集中豪雨などの災害で甚大な被害を受けた方へ

ページ番号 1008141 更新日  平成28年9月5日

り災(届け出)証明書の発行や税金の減免が受けられる場合があります。

風水害で甚大な被害を受けた方には、被災の程度等によって税金を減免する制度があります。

防災防犯課でり災(届け出)証明書の発行を受けたうえ、課税課で申請をしてください。

 

1 り災(届け出)証明書の発行

防災防犯課で、以下の書類を提出してください。

(1)り災(届け出)証明書交付申請書

(2)市役所からり災物件までの案内図

(3)り災を証明する現場状況写真

2 (1)減免する場合

 

台風により風水害(床上浸水、がけ崩れ等)を受けた場合

 

 

 (2)対象となる税金

(ア)固定資産税

(イ)都市計画税

 (3) 対象となる被害

(ア)土 地

  風水害(流失、埋没または陥没)により、土地の効用を妨げられた地積の割合が全体地積の20%以上の場合

(イ)家 屋

  風水害(床上浸水等)により、家屋の20%以上の被害を受けた場合

(ウ)償却資産

  家屋に準じる

お問い合わせ

り災(届け出)証明書については、防災防犯課防災防犯担当042-470-7769へ。

固定資産税・都市計画税の減免については、課税課土地資産税係042-470-7726または同課家屋資産税係042-470-7727へ。

このページに関するお問い合わせ

環境安全部 防災防犯課 防災・防犯担当
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7769 ファクス:042-470-7807
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る